ログハウスを建てるならP&Bログハウスのアルファフォア@東京都あきる野市

資料請求はこちらから無料資料請求はこちらから

【番外編】 本間さんのお家ができるまで ~前編~

ログハウス建築現場日誌【番外編】 完成までの流れを見てみよう

ログハウスを建てるぞ!!

本間さん、遂に念願のログハウスを建てる決意!! 現場は東京郊外の閑静な住宅地です。ログハウスの専門誌を眺め、木の香りあふれる家を建てたいと考え始めて10年…。最終的に選択したのは、より自由度が高く様々な変化が楽しめるポスト&ビームを得意とする、我々アルファフォアでした。本間さん、ありがとうございます!!
どんな家を建てるか決まったら、まずは材料の準備です。

どんな家を建てるか…。アルファフォアと納得のいくまで構想を煮詰めて図面も決まり、いよいよ舞台は現場へと移ります。と言ってもいきなり積み木のように組み立てるわけではありません。まずは設計図を基に材料を選定、加工していきます。
同時進行で敷地の準備も進めます。

敷地内に土地の土台となる砂利や土を入れます。敷地の周囲には木製の型枠を設置して、コンクリートを流し込みます。コンクリートが固まり型枠を外すときれいな壁の出来上がり。さすがです、職人さん!!
材料の準備が整いました。

どうやら無事に材料の加工が終わったようです。それにしてもこのフォークのような材木、いったいどこにどのように使われるのでしょうか?…興味深いです。
現場の準備も予定通り進んでいるようです。

その頃現場では基礎作りの真っ最中!!鉄の心材を格子状に組み、隙間からコンクリートを流してしっかりと強度のある土台が出来ました。図面の通りに壁の形を作って、こちらも準備万端です!!

【番外編】本間さんのおうちができるまで ~後編~ へ続く

資料請求をご希望の方はこちらから。
アルファフォアのP&Bログハウスについての情報が満載です。
資料お申し込みはこちら! / P&BログハウスTOPへ

ログハウスのアルファフォア

東京都多摩地域を活動拠点とするログハウスメーカー「株式会社アルファフォア」のホームページです。